About 「食」のコミュニティサロン

日本の「いただきます」の心

「いただきます」という日本語。これは、いただく「命」、育んでくれる「自然」、生産・収穫などの「労働」、安心安全に食べられるようにする「知恵」、そして何より一緒に笑ってご飯を食べる「家族や仲間」それらすべてに「感謝」を表します。このたった一言の日本語が、生産の現場から流通、そして食卓までをつなぎ、数多くの感謝を表現しています。
特に日本における「いただきます」この素敵な感性は日本人の暮らしに溶け込んでおり、当サロンを通して、今までも、これからも、残していく文化、継承していく心ではないかと思います。

またこのサロンは、国連で掲げるSDGSの「食」「地域」「コミュニティ」を軸に情報発信し、地域社会への貢献を担っていきます。

食の伝道師募集中

食材や魅力ある加工品について、消費者に想いを伝えて行きたいとお考えの方是非当サロンで講座を行いませんか。